たっぷり遊べる!体験キット全員プレゼント♪
女性入院保険フェミニーヌ
楽天写真館:写真プリント12円

過去

Dr.コトー診療所(6)

「Dr.コトー診療所」第6話、見ました。

今日はすごーく感動して涙が何回も出ましたもうやだ〜(悲しい顔)
よかったです〜ぴかぴか(新しい)

和田さん(筧利夫)の足も治ったし、剛洋(富岡涼)の奨学金も決まったし、何より剛利(時任三郎)が島に戻る事が出来たんです♪

剛洋と比較されてばかりいる邦夫(春山幹介)は面白くなくて、憧れている漁師の真似をしてタバコを吸い始めます。

剛洋の奨学金を出すために星野(小林薫)が尽力して村長を動かしました。

ミナ(蒼井優)が過去の話をしていました。
島の人たちに島以外から来た人たちは癒されているんですね(^-^)

タバコを吸っているところをツトムに見つかって、母親からしかられた邦夫は暴言を吐きます。
「タバコぐらいなんだ!俺の体だ、どーなろーと俺の勝手だexclamation
コトー先生に咎められます。

剛洋にも暴言を吐いて八つ当たりした邦夫に、茉莉子(大塚寧々)が諭します。
急に苦しみ出した邦夫を、診療所に運びました。
腹膜炎を起こしていて、緊急に手術になってしまいました。

手術中のミナ、少しは成長してましたね〜。
最初は刃先をコトー先生に向けて渡してましたが、今回はちゃんと柄の方を向けて渡してました。
あと、顔はしかめてたけど目は背けなかったですね。
コトー先生の指導の賜物でしょうか?
よかったですね(^-^)

手術中に麻酔薬へのアレルギー反応を起こして容態が急変した邦夫でしたが、懸命な処置のおかげで事なきを得ました。
緊迫した手術場面でしたね〜。
どーなることかと思ったけど、無事に終わって安心しました。

手術が終わってコトー先生が無言で剛洋にうなづいた場面、すごくジーンときちゃいました。
信頼関係がしっかり築かれてます。

無事に目が覚めた邦夫が、みんなに謝りました。
コトー先生の
「みんながクニちゃんの体がよくなるようにってずっと祈ってくれてたんだ。だから自分の体だからなにをしてもいいなんて事、口にしたらいけないね」
身に沁みて分かったでしょうね。
今の子は自分の命は自分だけのものと思ってるようだけど、みんなに助けられてるってこと改めて考えるいい機会になったんじゃないかな。

邦夫も「漁師になりたい」という素直な気持ちを両親に話せてよかったですよ。
勉強だけがすべてじゃないです。
本当になりたいものややりたいことを見つけてくれることが親としては一番嬉しいんですよ。

コトー先生、楽しみにしてた「ヤシガニラーメン 青ラベル」ミナに食べられちゃってました…可哀そうに(笑)

星野さんから剛利に奨学金がおりることになったと電話がありました。
でもまた剛利は断ってしまいました(^-^;)

鳴海(堺雅人)から彩佳(柴咲コウ)の病状説明の電話がありました。
抗がん剤が効いて、手術が出来そうだということでした。
でもコトー先生は、星野さんに言う事が出来ませんでした。

シゲさん(泉谷しげる)が剛利の働き先まで訪ねてきました。
「お前が丘に上がった姿を見たくなかったよ…」
寂しそうな後姿でした。
シゲさん、本当にいい人ですね(T_T)

漁協に剛利が現れました。
「どんなに小さな仕事でもいい、ここで働かせてくれ」
剛利が頭を下げるとシゲさんが
「表へ出ろ!」
喧嘩になるのかと思ったら、「剛宝丸」がありました。

漁協のみんなで買い戻してくれたそうです。
みんな、なんていい人たちなんだ〜。
ほんとに大感動です。

剛利と剛洋が「剛宝丸」で海へ出るところを、コトー先生と茉莉子、星野さんで見てました。
幸せな風景ですよ〜(T_T)

やっぱり剛利さんは海が似合います。
剛洋も尊敬の眼差しで見てました(^-^)

コトー先生と歩いて前に進める気持ちになった剛洋、よかったですね。

彩佳に電話を掛けて剛利が帰ってきたことを報告したコトー先生でしたが、「病気のことをご両親に伝えるべきでは?」と言ったところでまた来週。

来週はゆかり(桜井幸子)が具合が悪くなるんですね…。
手の施しようのない癌…でしょうか。
まだ若いのに…若いからこそなんでしょうけど。
ツライ回になりそうですねもうやだ〜(悲しい顔)

banner_02.gifランキング参加中
この記事へのコメント
光由希さま>

今回は珍しく(苦笑)
微笑んで見ていられるお話でしたね♪
不幸続きの原家に希望の光が見えてきて良かった〜。

でも来週はゆかりさんがなにやら…
この島の疾病罹患率が心配です(爆)

またTB頂いていきますね☆
手塚の母
光由希さん、こんばんは♪
今回はシゲさんに泣かされました〜!
普段は口の悪いシゲさんですが、情に厚い一ですよね。^^
漁協の粋な計らいで剛宝丸も剛利の手に戻り、ようやく海に帰ることが出来た剛利。
やはり剛利は海が一番似合います。^^

手塚の母さん
コメントありがとうございます。
やっと原親子にも平穏な日々が訪れるようですね〜。安心しました(^-^)
でも今度はゆかりさんですね。
おめでたかと喜んだ分、病気だったのがつらいです(T_T)

翠さん
剛利船に乗れましたね。
海の似合う男です。
剛洋の渡したタオルも、海で使ってこそ…ですよね(^-^)
まだ全ては解決してないですが、ひと段落です♪
光由希
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
Dr.コトー診療所2006 第6話「息子への誓い」
さて、今回のシリーズも中盤にさしかかってきました。 今回は原親子のために「奨学金制度」を作るぞー!って話かと思いきや……。
ブログ名TV雑記

Dr.コトー診療所2006 第6回 感想
『息子への誓い』
ブログ名ぐ〜たらにっき

Dr.コトー診療所2006 第6話 「息子への誓い」
泣かせるぜーっ。 エエ話や~~~\(^o^)/烈裂 璉 ブラヴォー漁協!!璉
ブログ名俺様の日記に酔いなVer.3

Dr.コトー診療所2006(第6話)
本当に、毎回泣かせてくれます、このドラマは。 すごいです。 今回は邦ちゃんにスポットが。 たばこを吸っていた事で、まず一騒動起こしてしまいます。 たばこを吸っていたのを発見した強面のおやじさん、 ..
ブログ名霞の気まぐれ日記

Dr.コトー診療所2006〜第6話・剛宝丸再び...
Dr.コトー診療所2006、第6話ですが、前回剛洋君が「学校辞めて、島に戻りたい」と言って終わっています。時任三郎は本土で何とか仕事は見つけたようですが、苦境に変わりはありません。そんな原親子を島のみ..
ブログ名一言居士!スペードのAの放埓手記

「Dr.コトー診療所2006」第6話
シゲさんが…前回以上にツンデレぶりを発揮! でも最後泣かされたわ…。
ブログ名fool's aspirin

《Dr.コトー診療所》◇第6話
剛洋は、経済的な事情を考慮し、島に帰ろうかと悩んでいた。親友の邦夫は剛洋の気持ちを判ろうとせず、東京と、一人暮らしへの憧れを口にする。
ブログ名まぁ、お茶でも

Dr.コトー診療所2006  第六話
●キャスト 五島健助/吉岡秀隆 星野彩佳/柴咲コウ 原剛利/時任三郎 仲依ミナ/蒼井優 安藤重雄/泉谷しげる 和田一範/筧利夫 星野正一/小林薫 星野昌代/朝加真由美    ●主題..
ブログ名ちょっと変な話

Dr.コトー診療所2006 第6話 「息子への誓い」
剛洋(富岡涼)が学校を辞めたい理由は・・・和田さん(筧利夫)たちが入って来て聞けずじまい。仕事探しで戻ってしまう剛利(時任三郎)。 島に戻りたいと言う剛洋の気も知らず煙草を吸う邦夫(春山幹介)。 ..
ブログ名テレビお気楽日記


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。