たっぷり遊べる!体験キット全員プレゼント♪
女性入院保険フェミニーヌ
楽天写真館:写真プリント12円

過去

Dr.コトー診療所(7)

「Dr.コトー診療所」第7話、見ました。

初っ端からツライ展開でしたね(T_T)

彩佳(柴咲コウ)との電話でコトー先生(吉岡秀隆)は衝突します。
家族への告知問題、難しいです。
障害が残っているお母さん(朝加真由美)とその介護をしているお父さん(小林薫)に伝えるのは躊躇しますよね(T_T)

具合の悪かったゆかり(桜井幸子)が胃カメラをのみ、検査してもらうと進行性の癌でした。
ダンナさんの坂野(大森南朋)も呼ばれ、告知されます。
「手術で治るだろう」と言われ、手術を受けますが他への転移もあり、もう手遅れで手の施しようがありませんでした。

目の覚めたゆかりにウソを言う坂野。
ツライですね(;_;)
ベッドの上でちかちゃんを抱っこして本を読むゆかり。
ウチの下の子もちかちゃんと同じくらいなので、身に詰まされてしまいます…。
こんな小さい子を残して死んでしまうなんて…どうしたらいいんでしょう。。。

「私もうだめなんでしょう」
ゆかりは自分でわかってました。
「あとどれぐらい生きられるの?」
コトー先生に問い、聞いてしまったゆかり。
実際聞くと耐えられないでしょうね…。

「お母さん、ちょっと疲れちゃった…」
「泣いたらダメだよ」
見てるこっちが泣けてしまいますもうやだ〜(悲しい顔)

ハルエがゆかりに励ましの言葉をかけると、ゆかりが
「私は何を頑張ればいいのexclamation×2
と怒鳴ってしまいます。

ちかちゃんがお母さんに言いたかった事、
「お母さんに絵本呼読んであげたかった。お母さん泣いちゃうから…」
優しいですね。
気持ちが切ないです(;_;)

ハルエさんが畑で倒れて、出血。
「本土で産む」と言ってたのに、間に合いませんでしたね。
コトー先生に励まされて産めたんだから、逆によかったんですかね。
自分の出産の時のこと思うと、不安でしょうがなかったけど、これだけ心強い出産は羨ましいです。
本土で産んでたら、家族とも離れ離れでしたもんね。

ゆかりとハルエが同室になりました。
「赤ちゃん抱かせて。抱かせてもらってもいい?」
「いいわよ、どうぞ」

「これが命の重さなのね」
ちかちゃん、未熟児で生まれてすぐは抱けなかったんですね。
ウチの子も2人とも未熟児で私も生まれてすぐは抱いてないです。
ゆかりさんの気持ち、すごくよく解りました。

ちかちゃんのために抗がん剤治療をすることを決めたゆかり。
1日でも長く、ちかちゃんの側に居てあげてください。

「ゆかりさんは生きることだけを考えてください」
笑顔で「ありがとうございます」と言えるゆかりが切ないです(T_T)

剛利(時任三郎)が彩佳の病気のことを剛洋(富岡涼)から聞き、コトーに問います。
「星野さんは知ってるのか?彩佳一人にしといていいのか?」

いいわけないですよね…。
でも彩佳の気持ちも無視できないわけで…。
コトー先生にはツライ日々が続きます。

banner_02.gifランキング参加中
この記事へのコメント
光由希さん、こんばんは。

ゆかりとハルエが同室になったシーン、
見ていてツラかったです。
消えてしまいそうな命と、
新しく芽生えた命・・・。
自分の娘とは、もう長くは傍にいられないかもしれない・・・。
ゆかりさんにとっては、かなり辛い状況だったと思います。

そして、しっかり1日でも長く生きようと
決意したゆかりさん。
強いですねぇ。
やはり、親としての強さも
大きく影響しているのでしょうねー。

まだ内緒なことが、コトーがらみで
ありますね。苦しいです。
彩佳は、果たしてどうなるのでしょう?
mari
光由希さん、こんばんは♪
テンプレ変わりましたね!
ブログ名のところで使われている写真、光由希さんの撮影したものですか?

今回の話は特に辛い話でした。
苦労して産んだ子供の成長を見守れないかもしれないゆかりさん…
その心情を思うと苦しいです。
彩佳さんとゆかりさん、二人の病状が少しでも回復してくれればいいですが…><

霞さん
コメントありがとうございます。
消えていく命と新しく生まれた命。
対比させるための同室でしょうが、ツライシーンでした。
親として、ちかちゃんのためにできること。
それが1日でも長く生きる事なんですよね。
ゆかりの願い、届いて欲しいです。

mariさん
コトー先生、次々つらい事が続いてしまいますね。
医者としての宿命でしょうが、助けられない命を目の前にするのはとてもしんどいでしょうね。
彩佳さん、無事に助かって欲しいです。

翠さん
コメントありがとうございます。
テンプレ大幅リニューアルです。
写真はダンナが撮った写真です。
どーでしょうか?

癌というのは若いと進行が早いんですよね…。
二人とも若い分、心配が大きくなります。
光由希
光由希さん、今晩は、コメントありがとう、さすが今回のドラマ展開、我が家で大ファンの下の息子はソッポを向いてしまいました、コトー先生の場合、患者がいなければしょうがないと言えばそれまでですが、ガンという難病ばかりでもう師走、最終回が見えてくる頃ですが、もう少し明るくならないかな?志木那島の景色だけが切なくてきれい過ぎます・・・!?
ウルトラセブン
初めまして、こんばんわ^^
うちにコメントしてくださって有難うございます。
すごく嬉しかったです^^

ゆかりさんに大変な事実が発覚しましたね。
チカちゃんだって、まだあんなに小さいのに…。
これからの抗がん剤治療は、決してあまくないものですもんね。
最後にコトー先生が言った「どんな状況になっても自分は生きるんだ、と思い続けてください」の言葉は、とても重く感じましたし、ゆかりさんはこれからもっと辛い思いをすることになるんだろうな、ということがわかりました。
命の重さを改めて感じたストーリーでしたよね。

ではではまた遊びにきてもよろしいですか??
乱文失礼致しました〜
エマ
ウルトラセブンさん
コメントありがとうございます。
ドラマファンの息子さんでも目をそむけたくなる内容…でしょうか。
ツライ展開ばかりが続きますからね(T_T)
島の景色が目に沁みます(涙)

エマさん
コメントありがとうございます。
命の重さ、考えさせられます。
「自殺」なんて絶対にしてはダメですよね(T_T)
いつでも遊びに来てくださいね(^-^)
光由希
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28207687
この記事へのトラックバック
Dr.コトー診療所2006 第7話 「命の期限」
急に両親に話せと言われた事でコトー(吉岡秀隆)に不信感を抱く彩佳(柴咲コウ)。今度の治療が順調に進めばオペもうまくいでょうと言うコトーにキレる彩佳。どうしてそなん事言い切れるんですか?うまくいくだなん..
ブログ名テレビお気楽日記

Dr.コトー診療所2006 第7話「命の期限」
医療関係者というのは。 普段医療に従事しているだけに。 いざ、自分が病気を患って、病院にお世話になることがあった時。 どうしても「病人としてではなく、医療関係者としての目線」で考えてしまうんだそ..
ブログ名TV雑記

Dr.コトー診療所2006 第7話 ホントにつらい
内容 ゆかりさんを検査して、ガンだと判明する。 軽く思っていた状態が、 手術してみると手のつけられない状態だった。 その頃、出産間近の。。。 うううううんんんん。 確かに、感動で涙ものなんだが..
ブログ名レベル999のSeesaa部屋

『Dr.コトー診療所2006』第7話
『Dr.コトー診療所2006』第7話 体調の不良を訴えていたゆかり(桜井幸子)。検査では大事無いと思われたが、開腹した結果、悪性の腫瘍ですでに手が付けられない状態だった…… ってあらすじはこれだけです..
ブログ名演劇と本とTVと漫画とかにまつわるエトセトラ

Dr.コトー診療所2006(第7話)
今回はゆかりさんが・・・。 しかも、もう手遅れという、最悪の状態に。。。 自分の病気のことを聞いた時、 娘の騒ぐ声を聴いて、思わず涙するゆかりさんの姿が辛すぎました。。 「私は何をがんばればいいの..
ブログ名霞の気まぐれ日記

Dr.コトー診療所2006 第7回 感想
『命の期限』
ブログ名ぐ〜たらにっき

Dr.コトー診療所2006〜第7話・桜井幸子
Dr.コトー診療所2006ですが、今回は桜井幸子の話でした。桜井幸子のゆかりさんは、島の中心人物というわけではなく、今までもたまにしか出て来なかったわけですが、胃ガンに侵されているわけです。 ゆ..
ブログ名一言居士!スペードのAの放埓手記

Dr.コトー診療所2006 第7話
ああ…ツボを押さえた良いドラマだなぁ…・°・(ノД`)・°・ 泣かせドラマの王道を行く展開に、涙腺緩みっぱなし! コトーのもとにやってきたのは、陸自のヘリをチャーターして出産という中々無い..
ブログ名オタク戦隊3バるカん

Dr.コトー診療所2006 ★第7話★
Dr.コトー診療所2006 第7話。「医療と命」の重い問題が投げかけられたお話。今回スポットが当たったのは坂野夫妻(大森南朋、桜井幸子)です。桜井幸子さんって、もう随分女優生活長いのに、変わりませんね..
ブログ名フジテレビのドラマ@情報室

《Dr.コトー診療所》◇第7話
コトー先生の苦渋の診断。ゆかりの手術は、結局患部の通過障害を軽減するため、バイパス手術をし、そのまま塞いだだけだった。もって、3ヶ月と宣
ブログ名まぁ、お茶でも

Dr.コトー診療所2006第7話
命の期限:悲劇の三重奏(;_;)昌代・彩香・ゆかり志木那
ブログ名日々雑用

Dr.コトー診療所2006 第7話
 「Dr.コトー診療所2006」第7話を見ました。  質が高く良いドラマだとは思うものの、感動して涙ボロボロという回と、そうでもない回との波が結構あったんです、このドラマ。前シリーズを見ていない..
ブログ名あいりぶろぐ

Dr.コトー診療所2006  第七話
●キャスト 五島健助/吉岡秀隆 星野彩佳/柴咲コウ 和田一範/筧利夫 仲依ミナ/蒼井優 星野正一/小林薫 安藤重雄/泉谷しげる  原剛利/時任三郎 坂野孝/大森南朋 坂野ゆかり/桜..
ブログ名ちょっと変な話

「Dr.コトー診療所2006」第7話
や…やっと「コトー」の感想。もう日曜だっつーの! ところで、コトー先生ってばエコー買ったんすね。 「志木那島にはエコーもないのか」などと書いて ごめんなさい! しかし、今回は辛くて辛くて い..
ブログ名fool's aspirin

Dr.コトー診療所2006・第7話
数日前に、ワンナイで「Dr.コトー診療所」をパロった「Dr.コサー診療所」というものを見ました(笑)小堺一機さんがコサー先生(笑)で、なぜか「北の国から」の五郎までも出ていて、しかも「ルルルル」ってキ..
ブログ名〜蛇とジャック〜ブログ

『Dr.コトー診療所2006』 第7話 
『Dr.コトー診療所2006』 第7話  ゆかり(桜井幸子)の前編といった感じの物語でしたね。話の展開としては ありがちな流れでしたが病魔に侵された“命”を持つ ゆかりが新たに誕生した“命”を腕に抱..
ブログ名これって どうでしょう


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。