たっぷり遊べる!体験キット全員プレゼント♪
女性入院保険フェミニーヌ
楽天写真館:写真プリント12円

過去

僕の歩く道(8)

僕の歩く道」第8話、見ました。

動物園に双子のレッサーパンダの赤ちゃんが誕生しました。
名前を一般公募した中から決めようと、テル(草なぎ剛)と一緒に三浦(田中圭)たちは盛り上がります。
園長(大杉漣)は本社に呼ばれ、来園者数が減っている原因を問われちゃいました。
本社に戻って出世したいと思っている久保園長でしたが、園長のポストすら危ないと言われてしまいます。
レッサーパンダをマスコミに発表するために、名前を早く決めるよう古賀さん(小日向文世)に指示しました。

マスコミに取材を受ける日、双子のクッピーの方が元気がない。
心配する古賀さんが園長に「マスコミ取材の延期をしてください」と訴えても、
「別に死ぬわけじゃないだろう」無理やりマスコミ取材を行いました。

その後、クッピーの容態は心配な状態に…。
テルもクッピーを見守ってましたが、勤務終了時間になったため帰宅。
「時間ですので帰ります。」
他の園の人たちもテルの病気のこと、理解してきてくれたんですね。

園長も気になりながらの帰宅中、焼き芋を食べているテルを見つけ隣に座りました。
「私達以外は一致団結のようだね」
と独り言をつぶやきました。

テルは急に思いたち立ち上がりました。
都古(香里奈)との約束を思い出したのです。

クッピーの容態が回復しテルを家に送った古賀さんは、
「都古ちゃんの退職後、動物園に迷惑をかけていませんか?」
と心配する里江(長山藍子)に、
「飼育係の一人としてちゃんとやっていますよ」と伝えてくれました。
古賀さんとの信頼関係もちゃんと築けてきましたね(^-^)

翌日、レッサーパンダが観覧できないお断りの貼り紙をする園長に、多くのお客さんが文句を言い帰ってしまいました。
苛立つ園長は、古賀さんに
「私を責めたきゃ責めればいいだろう!」
と怒鳴ってしまいました。
完全に八つ当たりですよ(^-^;)

帰ろうとした園長に古賀さんは、自分の息子が自閉症であることを打ち明けました。
ありのままの息子を受け入れられなかった後悔を語る古賀さんに、
園長も、望んでいない出世をしなければならないことや動物に愛情があるふりや障害者雇用にも理解あるふりをしなければならない本音をもします。
大人はツライですよね。
生活があるので、好きでもないことでもちゃんとしなくちゃなりません。

次の日、里江の感謝の手紙がテルから園長に渡されました。
手紙には、理解ある園長に出会えた感謝の気持ちが綴られていました。
返事がなかなか書けない園長は、改めてテルの仕事ぶりを眺めています。

そんなある日、動物園に視察に訪れた本社の上司が、
リンゴを切っているテルから定規を奪い取ってしまいました。
園長は、
「これは彼にとって必要な物です」
と言って定規をもぎ取りテルに返しました。
以前の園長だったら、本社にご機嫌取りして、テルのことは見て見ぬフリだったかも知れませんね。
でも園長にも思うところがあったんですよ♪

見ていた古賀さんは、
「障害者に理解がある“ふり”ではないですよね」
と園長に言いました。

その日、里江への返事を書き終えた園長は、テルと一緒に焼き芋を食べながら、テルが話し出したフラミンゴの解説に微笑みながら耳を傾けました。

テルの
「できない事が多いことが悪い事じゃない。できる事をちゃんとやればいい」
って言う言葉が園長の心にも響いたんじゃ ないかな?
よかったですね(^-^)

banner_02.gifランキング参加中 応援よろしくお願いします。

コメント欄に応援コメントいただいた方には、必ず応援お返ししますので、コメントしていってくださいね黒ハート
この記事へのコメント
光由希さん、こんばんは!

園長さんも、「どうしても本社に戻りたい」と言いながら
「出世したって、そうそういい事があるわけじゃない」
なんて、寂しいセリフをつぶやいてましたよね。。

キレイ事だけでは生きていけない。
大人の事情、、、つらいなぁ。。

そして何度聴いても、
「自分に出来る事をちゃんとやればいい」
というセリフは、ジーンときます。

光由希さん こんばんは〜。
テルの回りが いい方向に動いてるようですね。
お母さんが とても優しいです。
お母さんの病気は 本当の所どうなのか気になりますが 毎週子供と 楽しみに見ています。
まーこ♪
霞さん
コメントありがとうございます。
大人になると簡単には泣き言が言えなくなりますもんね…。
ツライです。
テルはいいお母さんに育てられたから、前を向いて歩いていられるんですよね(^-^)

まーこ♪さん
コメントありがとうございます。
お母さん、ほんとに大丈夫なんでしょうか?
病気ではありませんように…。
光由希
光由希さん、こんばんは♪
園長が定規を持ってテルのところに駆けつけた場面は、「フリ」じゃなくて本当に理解していたんだと感じられたシーンでした。^^
その後の里枝への手紙がこのドラマのテーマなんだなぁ〜と。
いつもテルに「大切な何か」を気づかされている気がします。^^

光由希さん、こんにちは〜!

園長が、本社の上司そのものでなくて
良かったですよね〜。
定規を持って笑ってた上司、ひど過ぎですもの。

そうそう、話は変わりますが(^^ゞ
「武士の一分」、何とか行って来ましたー。
中々、良かったです♪
その分、ドラマを見る時間がなくなったので
「嫌われ松子」から、ボチボチ見ます〜(笑)
ルル
翠さん
コメントありがとうございます。
定規を届けてくれた園長の気持ち、嬉しかったですね。
周りのみんなが少しずつ変わっているが嬉しいです。

ルルさん
コメントありがとうございます。
以前の園長だったら、嫌な上司そのものだったでしょうね。
テルと接する事で園長も変わったんだと思います。
「武士の一分」見に行かれたんですね〜。
羨ましい♪
結構出だし好調ですねぇ。
最終的に記録つくれるかな〜?
そういう意味でも楽しみです。
光由希
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
僕の歩く道(第8話)
先週から引き続き、テルはどんどん成長しています! 遂に、新しい道に行けただけでなく、喫茶店にまで入れるように・・・! さて、今回は園長がきっかけで、問題発生。。 園長は、動物に愛情のある『フリ』を..
ブログ名霞の気まぐれ日記

僕の歩く道 第8話
「出世かぁ」
ブログ名似合わないクツを脱ぎ捨てて

僕の歩く道 第8話
亀田さんのところに自力でいったテル。 りなが心配するのは当然だけど、亀田さんとすでに知り合いだったから テルは1人でコーヒー飲めて、よかったよかった。 お母さん、何事もなくて..
ブログ名医療特撮部LOG

僕の歩く道 第8話
僕の歩く道 第8話
ブログ名Happy☆Lucky

僕の歩く道 第8話
「ありのままの輝明さんが、私たちを戸惑わせるだけではなく、私たちに大切な何かを気付かせてくれる存在なのですから・・・」また一人、輝明によって変われた人が・・・。
ブログ名華流→韓流・・・次は何処?

僕の歩く道 第8話 ありのままの存在
内容 本社からのプレッシャーで園長の久保は、 飼育係の人たちの言葉を聞かずに、 双子のレッサーパンダ命名のマスコミ取材を強行する。 だが、一頭が具合が悪くなり。。。 今回は、初めの部分に『前..
ブログ名レベル999のSeesaa部屋

僕の歩く道第八話
偽りの心と真実の愛:今回のスポットは動物園の園長・久保良
ブログ名日々雑用

「僕の歩く道」第8話
ありのままって難しい…。 古賀さんみたいに人を傷つけてしまうこともあるし、 園長みたいに自分がそうなれなくて苦しむこともある。 でもテルはいつも真っ直ぐに“ありのまま”だ。 さて、そんなテルは..
ブログ名fool's aspirin

『僕の歩く道』 第8回 「偽りの心と真実の愛」 メモ
今回は園長(大杉漣さん)のお話でした。 古賀さんは前回でそれなりに理解できてたとはいえ、今回は急に理解を示したような気がします。
ブログ名つれづれなる・・・日記?

僕の歩く道#8
また遅くなっちゃった??。 あらすじはこちら から 双子のレッサーパンダの名前の公募をめぐり、職員と対立、孤立していた久保だが、そのことがきっかけとなり、古賀と本音を語り合う。そし..
ブログ名Yが来るまで待って・・・

《僕の歩く道》 #08
今夜は、園長の再生。 古賀に、障害者に理解があるふりをしていると常に言われていても、気にしている風はありませんでした。そんな園長がテルと話すことによって変わっていく姿が見られました。
ブログ名まぁ、お茶でも

『僕の歩く道』 8話
どんどん変化を見せる輝明(草g剛)。
ブログ名ド素人日記

僕の歩く道(8)
偽りの心と真実の愛
ブログ名ドラ☆カフェ

僕の歩く道 第八話
●キャスト 大竹輝明/草なぎ剛 松田都古/香里奈 大竹秀治/佐々木蔵之介 大竹真樹/森口瑤子 大竹幸太郎/須賀健太 大竹里江/長山藍子 大竹りな/本仮屋ユイカ 三浦広之/田中圭  ..
ブログ名ちょっと変な話

僕の歩く道・第8話
輝明のことを理解しない人物が少なくなったと思われた中、
ブログ名あずスタ

再アップ続きはこちら
再アップ続きはこちら
ブログ名再アップ続きはこちら


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。