たっぷり遊べる!体験キット全員プレゼント♪
女性入院保険フェミニーヌ
楽天写真館:写真プリント12円

ちょい過去

華麗なる一族 最終章【後編】

華麗なる一族 最終章【後編】見ました。

前半部分はまったり過ぎましたね〜。
裁判シーンも、銭高さん(西村雅彦)証言で急展開かと思いきや、会社更生法適用で新しい管財人に帝国製鉄の和島(矢島健一)が就任し、提訴の取り下げで裁判中止…。
倉田弁護士(萩原聖人)もそれ以降まったく出ず(^-^;)

大介(北大路欣也)と鉄平(木村拓哉)の話し合いも熱いバトルか?と思いきや、さほどのこともなく…。

鉄平の山での何日間かは眠気をまたまた誘われました〜(-_ゞ ゴシゴシ

鉄平の遺書を読んで号泣した早苗(長谷川京子)の泣き顔は、予告通りの不細工加減でした。
どんな美人でも大泣きすると不細工に見えるんですね〜。
もともと不細工だとどんなことになるんでしょうか(^-^;)

鉄平が猟銃で自殺後、警察にて遺体の確認を皆がしてました。

鉄平の血液型がB型だったことから、大介と寧子(原田美枝子)の子どもだった事が判明。
鉄平の死はある意味無駄死にでした…。

鉄平に謝って号泣している寧子さん。
こちらは全然不細工ではなく。。。
泣き方でしょうか???
このシーンはやっぱり泣けました。

諸悪の根源は大介ではなく、敬介だったんですよね…。
みんな被害者でした。

新銀行設立の披露パーティで美馬(中村トオル)が永田大臣(津川雅彦)にさらなる新銀行の立ち上げ話をしてました。
栄枯盛衰。因果応報。
今度は大介が飲まれる番のようでした。

最後、将軍も池に浮かんでましたね。
鉄平の投げた石に当たって死んだんでしょうか?

阪神特殊製鋼の高炉に火が入り、今でも鉄平の夢は燃えているとテロップが出てました。
鉄平の夢をみんなが引き継いでくれたっていうことですが、やっぱり主人公が死んでしまうというのは納得できる終わりではなかったです。

視聴率、最終回はとってもよかったようで、キムタクも面目躍如ですね。
なんだかんだでちゃんと最終回まで見届けれてよかったです。
この記事へのコメント
光由希さん、こんばんは♪
とうとう終わってしまいましたね〜
何だかんだとドラマの筋意外で楽しんだドラマでしたが、最後まで見届けることが出来て良かったです。
鉄平は勘違いで最後を迎えるなんて、なんとも寂しく遣り切れない終わり方でした。

なんだか今クールはバタバタしてましたが、春ドラマでもヨロシクお付き合いくださいね☆

翠さん
コメントありがとうございます。
鉄平が自分で命を絶ち、それが誤解で分かり合えないままの結末。
なんともツライですね…。
明るい最期はなかったんでしょうが、切ない限りです。
同じくまとまりのない今期でした…。
来期こそは張り切って頑張りますよ〜。
こちらこそ、よろしくお願いしますね(^-^)
光由希
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
華麗なる一族 最終話 「決意の死〜未来へ」
裁判で銭高常務(西村雅彦)が証言した事で形勢は逆転する。
ブログ名テレビお気楽日記

華麗なる一族 最終章・後編
●キャスト 万俵鉄平 (34)万俵家の長男。阪神特殊製鋼・専務。/木村拓哉 万俵早苗 (30)大川一郎の長女で鉄平の妻。/ 長谷川京子 万俵銀平 (31) 万俵家の次男。阪神銀行本店の貸付課長..
ブログ名ちょっと変な話

華麗なる一族 最終話
こういう結末だったんだ〜・・。 いいような、悪いような・・・。。
ブログ名るりりんのお散歩雑記

華麗なる一族 最終話 「決意の死〜未来へ」
てな具合に大団円である。 原作を読んでいない方々にも 先週の懇切丁寧な次週の予告&番宣により すっかりネタバレしていたと思いますが、まあそんな結末です。 鉄平の本当の父親に関しても、 これで先週の副題..
ブログ名しっとう?岩田亜矢那

華麗なる一族(第10話)⇒最終回!!
形勢が逆転したかに思われた裁判でしたが、 結局また大介の裏工作で、鉄平は解雇され、 裁判も取り下げられ、どん底に・・・。 銀平が最後に奮起して、反乱(?)でも起こしてくれるんじゃないかと 期待してた..
ブログ名霞の気まぐれ日記


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。