たっぷり遊べる!体験キット全員プレゼント♪
女性入院保険フェミニーヌ
楽天写真館:写真プリント12円

ちょい過去

ヒミツの花園 最終回

「ヒミツの花園」最終回、見ました。

このドラマ、レビューは一切してませんでしたが、毎回見てました。
最初はテンポが乗り切れなくて、いまいちのドラマだと思ってたんですが、後半はかなりおもしろかったです。

兄弟の関係がきっちりはまって、ほのぼのしましたね〜。
陽くん(本郷奏多)めちゃめちゃ可愛かったし♪
修さん(池田鉄洋)と智(要潤)の掛け合いもGOOD!
最終回の航さん(堺雅人)と月山ちゃん(釈由美子)のイチャイチャぶりもくすぐったくなるぐらいで、最近忘れてる付き合い始めの初々しい気持ち思い出しちゃいました(^-^)v

しかしみすずちゃん(松岡瑠奈子)の存在は、いまいち解せません(^-^;)
航さんの絵が好きだっちゅうのは解りましたが、航さんが困るようなことばっかりしてましたもん。

花園百合子は解散して、みんなやりたいことをやるために再出発しました。
またいつか会える日が来るかも?っていう終わりでしたね〜。
楽しませてもらいました(^-^)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
《ヒミツの花園》☆最終話
週刊誌に、興味本位で書き立てられて、真相を知った陽。航は陽の父親の作品を盗作していたことを知っていたため、陽を守ろうとしていた。陽は、そんなことで傷つかなかった。かえって航の気遣いを、もうしないでまた..
ブログ名まぁ、お茶でも


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。