たっぷり遊べる!体験キット全員プレゼント♪
女性入院保険フェミニーヌ
楽天写真館:写真プリント12円

特番

中居正広の生スーパードラマフェスティバル夏のスターボウリング

中居正広の生スーパードラマフェスティバル夏のスターボウリング、見ました。
フジテレビの新ドラマ番組対抗でボウリング大会です。
第1ゲームは
月9「ファースト・キス」VS土23「ライフ」です。
@井上真央ちゃん(G)vs北乃きいちゃん(8)
A阿部サダヲさん(9)vs福田沙紀ちゃん(8)
B松雪泰子さん(8)vs細田よしひこくん(1)
C平岡祐太くん(9)vs酒井美紀さん(3)
D劇団ひとり(G)vs瀬戸朝香さん(4)
E伊藤英明さん(1)vs真矢みきさん(6)
F劇団ひとり(6)vs福田沙紀ちゃん(6)
劇団ひとりがゲーム途中でガーターを出したため、「ファースト・キス」チームは得点が0になり、最終フレームで倒した本数を今までの合計に掛けるという特別チャンスも全く生かせず、6対180という大差をつけて「ライフ」に軍配が上がりました。
せっかく勝った「ライフ」チームでしたが、北乃きいちゃんと福田沙紀ちゃんが18歳未満のため、夜10時以降の生番組の出演はNGということで早引けしてました。
これもホントの生番組ならではの出来事ですよね…。

第2ゲームは
火9「花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス〜」vs「牛に願いを〜Love&Farm」vs「山おんな壁おんな」です。
@紺野まひるさん(7)vs相武紗季ちゃん(3)vs川田広樹さん(8)
A水嶋ヒロくん(3)vs香里奈さん(3)vs深田恭子さん(G)
B山本裕典くん(9)vs玉山鉄二さん(1)vs谷原章介さん(2)
C宇梶剛士さん(G)vs戸田恵梨ちゃん(3)vs小池栄子さん(20)
D堀北真希ちゃん(G)vs小出恵介さん(G)vs及川光博さん(G)
E生田斗真くん(9)vs中田敦彦さん(G)vs伊東美咲さん(8)
F小栗旬くん(1)vs玉山鉄二さん(20)vs小池栄子さん(3)
第2ゲームはかなりな低レベルな争いで、最終的な結果が9対20対24で「山おんな壁おんな」の勝利です。
まあ、お笑いの人はお約束的にガーター出してましたけど、結果オーライでしたね。

決勝トーナメントはワンピンボウリングで、早く倒したチームの勝ちです。
「ファースト・キス」劇団ひとり(6)対「花ざかりの君たちへ」堀北真希(9)は「ファースト・キス」劇団ひとりの勝ち。
「ファースト・キス」劇団ひとり対「牛に願いを」玉山鉄二(20)は一本目ドロー、二本目で「牛に願いを」玉山鉄二の勝ち。
「牛に願いを」玉山鉄二対「山おんな壁おんな」谷原章介(24)は一本目両はずし、二本目はずし、三本目で「牛に願いを」玉山鉄二の勝ち。
「牛に願いを」玉山鉄二対「ライフ」真矢みき(180)は、一本目玉山鉄二さんがはずして、真矢みきさんが決めて、優勝は「ライフ」チームが賞金200万円をゲットしました。

ワンピンボウリングSP決戦で中居正広さんに真矢みきさんが勝つと、さらに100万円をもらえるスペシャルゲームです。
中居くんが勝つと、100万円はほかのチームで山分けです。
一投目で真矢さん、中居くん共にはずしました。
二投目は真矢さんはずし、中居くんもはずしました。
三投目も両はずし。
四投目で真矢さんがはずし、中居君がゲットしました。

生放送なので、枠がいっぱいいっぱいで、最後はバタバタっと終わってしまいました。
まあ、前の2回も同じような感じだったので、だいたいの感じはわかってましたけどね(笑)

特番

めぞん一刻

スペシャルドラマ「めぞん一刻」見ました〜。

高橋留美子さんの原作もアニメも大好きだったんですよね〜。
昔映画化された石黒賢さんと石原真理子さんの実写版にはがっかりしたんですが、今回は番宣伝たっぷりしていたし、主役の二人(伊東美咲・中林大樹)もバラエティに出まくってがんばってましたもんね。

私はアニメの五代裕作が大好きで、今まで生きてきた中で、一番好きな人だったりします。
声の二又一成さんの五代さん、最高に好きだったんですよ。
五代裕作役はオーディションで選ばれた新人、中林大樹。
ちょっと棒読み…と思いましたが、情けない五代さん、まあまあはまってたと思います。

音無響子役の伊東美咲さんは、声が通らないのであまり好きじゃないんですが、音無響子としては合ってたかな。

一ノ瀬花枝役岸本加代子さんはガハガハした感じがぴったし♪
四谷さん役岸辺一徳さん。
怪しさ満点ではまり役です。
六本木明美役高橋由美子さんは元アイドルを完全に捨ててました。
脱ぎっぷりが見事!ですが、すっかりおばちゃん体型になっちゃってましたね(;^_^A

一刻館のセットや小道具が気合入ってていい感じでした。

でも2時間で長いこの物語をまとめるのは難しいですね。
それとも連ドラではじめるための布石かな?
五代君がやっと大学に合格するまでが描かれただけでした。

最初に2007年の現代の五代君と娘の春香ちゃん(森迫永依)に過去を教えてあげるって内容でしたが、全然進まず、これからな終わりでした。
最後に三鷹コーチ(沢村一樹)もちょっと出ただけだし…。
「DVD化決定」でComing Soon!って何よ(/-_-\)う〜ん…
完全消化不良でした。

特番

瑠璃の島SP ’07初恋

「瑠璃の島スペシャル」07初恋を見ました。

瑠璃(成海璃子)が島に来て3年、お父さん(緒方拳)とお母さん(倍賞美津子)と本当の親子のようになれてました。
宮原聖一郎(田辺誠一)が鳩海島に引っ越して来て、息子の詩音(神木隆之介)と瑠璃がお互い淡い恋心を抱くってストーリーでした。

「北の国から」…ならぬ「南の国から」って感じでしょうか?
これから何年も、スペシャルで帰ってくるのかな〜。
すごく好きなドラマだったので、また会えて嬉しいです♪

この間の「14歳の母」と同世代ですが、瑠璃と詩音君の淡い恋心は見ててほほえましかったです(^-^)

瑠璃が県の土木関係者に抵抗した時、お母さんにぶたれたの、印象的でした。
ほんとの娘と思ってないとぶてないですよね。
瑠璃とお父さんのほのぼのした関係も、ずっと見てたい関係です。

照明さん(小日向文世)といっちゃん(永井杏)も、もう会えないけどお互い思いあってるなぁ。

最後の駅伝のシーンは純粋に泣けました。
みんなの気持ちが1つになってよかった(T_T)

瑠璃と詩音君は離れ離れになるけど、いつかきっと会える日を信じてます。

特番

明智光秀〜神に愛されなかった男〜

年末特番の「明智光秀〜神に愛されなかった男〜」をようやく見ました。
唐沢寿明さんを始め、上川隆也さん、柳葉敏郎さんなど、演技が達者な人ばっかりで、かなり見ごたえがありました。
明智光秀って、すごく冷酷無比な人ってイメージしかなかったんですが、全然違う解釈で、人の事ばっかり気遣っている優しい人だったので、すごいショックを受けちゃいました。
でもいい意味で、ですが。
長澤まさみちゃんも、ゆる〜い、ゆったりしたしゃべりが最初はカチンと来たけど、見てると光秀の奥さんとして、すごく納得できる役でした。
織田信長役の上川さんは、すっごく嫌なヤツで、これなら打たれて当然と思えてしまいました。
みんながみんな国のことを思って、良かれと思ってしたことばかりだったんですよね…。
戦乱の世の中ってツライ(T_T)

最近、谷原章介さんが情けない感じの役多いですが、今回の足利義昭もそうでしたね…(^-^;)

最後、秀吉(柳葉敏郎)と明智光秀(唐沢寿明)の心が通じ合ってたのが嬉しかったです。
織田信長(上川隆也)も潔かったし…。
義理の息子秀満役の大泉洋さんも、すごく忠義心に熱くて、かっこよかったです。
いい演技するな〜。
2時間半あったけど、途中でだれるとことなくあっという間でした。
普段は時代劇とかあんまり見ないですが、解釈が深くていい勉強になりました。

特番

踊る大捜査線スピンオフ「弁護士灰島秀樹」

踊る大捜査線のスピンオフドラマ「弁護士灰島秀樹」、見ました。

もう「踊る〜」の要素はほぼないですね…。
全くのオリジナルドラマでした。

灰島秀樹役の八嶋智人さん、かなり自由に演技してました。
いつも脇役ばかりで、初めての主役抜擢に大乗り気ではじけたんでしょうね。
生き生きされてました(笑)
配役も個性的な方たちが多くて面白かったです。
(多少大袈裟な部分もありましたが…)

トシコさん役の石田ゆり子さん、おキレイですね(*^-^)
いつまでたってもおキレイなんでしょうね…羨ましい(笑)

ドラマは
国が万博を開こうとしている土地を、環境を守ろうと立ち上がった住民(石田ゆり子)と、さらにそれを阻止してテーマパークを立てようとして動いている企業(長井秀和)との戦いでした。
とは言っても住民グループの相談した弁護士も企業の弁護士も「灰島秀樹」の弁護士事務所だったのでした。

先ずは国の万博を中止させようと住民反対派の弁護人になりました。
万博が中止になったらテーマパークを建設するという企業から1億の報酬の約束で、議員の後ろ暗い部分をあげつらって貶めました。
やり方が汚いです(^-^;)

トシコさん(石田ゆり子)にほれてしまった灰島はテーマパーク建設も中止させようと事務所の部下(吹越満など)に言いますが、見捨てられてしまいました。

落ち込んだ灰島と偶然会った警視庁の沖田さん(真矢みき)は居酒屋で飲みに行きました。
「アキバ系の犯人の動向が分からなくて捜査が進まない…」という沖田に
「ピンクサファイアの熱心な収集家が刑務所から出所している」と灰島にアドバイスをもらって事件解決。
この部分が「踊る〜」の本編と繋がってました。
(以前すみれさん「深津絵里」を襲った犯人「伊集院光」の回の話です)

沖田さんから情報のお礼にとこちらも情報をもらいます。
「テーマパーク建設企業の社長と反対派に参加している議員(野村宏伸)は大学のサークルの先輩後輩の中でつながりがある」とのことでした。

灰島はトシコがだまされているのを知って、新たな作戦に出ます。

反対派の弁護人になった元事務所の部下(吹越満)たちと今度は国の弁護人になった灰島が戦います。

「企業と議員の癒着」をテレビカメラを入れた住民説明会で暴露。
万博縮小案を提案し、和解する事に成功しました。
(取材に来たテレビ局は灰島が雇った劇団員で、ホントはやらせ)

結局トシコさんとはうまくいかなかったけど、トシコさんの守りたかった「森や海」は守ることの出来た灰島。

事務所に戻ってきた部下たちにからくりを話します。

万博を成功させたかった国(伊東四郎)に裏金2億円をいただいちゃったので、灰島さんの一人勝ちでした。

全体的にオリジナルとして面白かったんですが、
「踊る〜」のスピンオフと題すにはちょっと踊る色が少なかったと思います。
最後は環境も守ることのできた今回ですが、「正義を貫く事」をよしとしない弁護士ってどうなんでしょう?
灰島って「お金が全て」って言い切っちゃう人なんですよね…。
絶対好きにはなりません!(笑)

特番

特番

新ドラマが始まるまではどの局も特番ばっかりですね〜ふらふら
まあその特番もちゃっかり見てるんですけどねわーい(嬉しい顔)
昨日はウリナリ特番の社交ダンスがありました。
中でも子どもたちの社交ダンスは一生懸命さがヒシヒシと伝わってきて、子を持つ親として感動しまくりでした。もうやだ〜(悲しい顔)グッド(上向き矢印)
ウチの子にも何かに一生懸命取り組み、出来なければ悔しいと言って涙を流すぐらい夢中になれるものを見つけて欲しいなと思います。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。